FC2ブログ

S MODEL WORKS

「東尋坊ジオラマ」 商品制作① ベース

tj

忙しすぎて、ブログのアップが遅れていました。

「東尋坊」も並行して制作中です。

「海と日本プロジェクト」福井テレビでのオン・エアーは
このモデルの完成に合わせて、10月に延期しました。

画像は、完成後では見れない
海上と海中の分離された模型の状態です。

スポンサーサイト



  1. 2020/09/13(日) 21:09:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恐竜博物館ジオラマ」 商品制作⑤ ベース

kkk

緑が4工程入りました。

ジオラマを作っていて、作った物でも
緑が入ると気持ちが落ち着きます



  1. 2020/08/25(火) 01:07:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「恐竜博物館ジオラマ」 商品制作④ ベース

kk

サンプルには無かったディテールが、商品版には追加されています。

駐車場や道路の白線 
他、細かな物諸々と

集めて撮るのが、楽しいこの頃です。

  1. 2020/08/19(水) 21:30:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「恐竜博物館ジオラマ」 商品制作③ レインボーサウルス エントランス・コーン

k

小さくパーツが多く、保持が大変です。

目玉クリップとマグネットの併用
全て100均調達品です。

「レインボーサウルスと池」のパーツだけでも5工程行います。

  1. 2020/08/17(月) 23:59:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「海と日本PROJECT」 東尋坊ジオラマ編 

um

GW前から「東尋坊ジオラマ」の制作過程を
数度に渡り「福井テレビ」さんに、密着されていましたが
取材も本日でファイナル...

今回は長期に渡り、制作前の情報収集から撮ってもらいました
時間を掛けて作る楽しさが、皆様に伝われば良いと思います

オンエアは、9月上旬予定
詳細分かり次第、お知らせします。



  1. 2020/08/07(金) 20:05:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「恐竜博物館ジオラマ」 商品制作① ドーム・ウイング棟

k

ウレタン樹脂による、量産パーツの塗装

ドーム部分は、ステンレスの素材色をそのまま出すのでは無く

ジオラマの空気感を強く出す為に、
空の青が写り込んだ、青みの有るシルバーに仕上げています。
(初期のサンプルとは彩色や質感が違います)

この商品は、いわゆるガレージキット化した素材を彩色・組み立てた物で
100%無垢のソリッドモデルです、なので重量はしっかり有ります。



  1. 2020/08/06(木) 00:46:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「恐竜博物館ジオラマ」 商品制作① 銘板

k1

レーザーカッターを使い
アクリル板に文字の彫刻とカット

さらに彫刻部に色入れ
画像は塗装したままなので、文字はまだハッキリしていません。

このプレートを複製すると、掘り込みが浅くエッジも利かず甘くなるので、
商品に対して1枚1枚制作し、手作り感をプレートからも出して行きます。



  1. 2020/07/15(水) 22:34:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祝 恐竜博物館 開館20周年



今日で開館20周年を迎えました
私は当時、別の事業で開館時の「恐竜エキスポ」に携わり
70日ほどの期間中、毎日会場に通っていた事を思い出しました。

今回の20周年には、恐竜博物館の模型を販売することが出来て
非常に感慨深いものがあります。

画像はまだ、サンプルなのですが
実際の商品は、入り口周りの追加・緑の修正・各パーツの色の見直し・駐車場の白線が等が加わり
さらにディテールアップした物になります。

これからキット化された、パーツの組み立て・塗装に入ります。

発売は
今月末を予定していまして
各所販売店様・当ホームページでも行います
詳細は順次行いますのでご期待下さい。

  1. 2020/07/14(火) 20:04:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東尋坊 ジオラマ 7

h

岩場のシリコーン型が出来上がりました。

今回は、岩場は自前で、海は外注で行います。

右側の型はシリーズ番外編です。
完成までのお楽しみ。

  1. 2020/07/06(月) 22:06:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恐竜博物館モデル その7

ki


量産用として、複製されたキットのサンプルが上がって来ました。

当たり前ですが、原型と殆ど変わりない状態で
ウレタン素材に置き換えられました

屋根に付く三角コーンと入り口は
透明度の高いクリアー素材に置き換えられました。

ここからは正式な製品サンプルとして
組み立て・塗装・パウダーコーティングと進みます。

  1. 2020/07/03(金) 22:23:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

S MODEL WORKS

Author:S MODEL WORKS
福井県福井市のプロのモデラーです。
プラモデル・ガレージキット・鉄道模型・ジオラマ等の委託制作
大小イベント向けの「ジオラマ制作教室」
自宅工房とショッピングシティベル3Fのベルカルチャーサロンにて教室を行っています。
お問合せは E-mail 〈 godzilla01@fuga.ocn.ne.jp 〉まで
見学等は(0776-97-8070)へ、事前連絡後にお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1037)

フリーエリア

フリーエリア

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR