FC2ブログ

S MODEL WORKS

デジタル加工

pa
いよいよ、この模型のお楽しみ(佳境)に入ります。

超アナログ加工のお皿部分に
レーザーカットを済ませたトラスパーツを接着

アナログとデジタルの融合は
人の手によって、しっかり貼り合わせの必要が有ります。

2mm角のトラスですが、さすがに一体形成は強度が有ります。

さあ楽しもう!
スポンサーサイト
  1. 2019/02/22(金) 18:00:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パラボラアンテナ

pa
殆どのパーツをプラスチック(ポリスチレン)で作ってます。

独特な形は
模型にしてスケールダウンしても
プラでは強度が無いので
しっかり芯を入れて補強を増してます。

パラボラ本体は3D加工したかったのですが、
予算の都合で、コストの掛かるお皿部分は
超アナログ制作...

温めたプラ板を木型で加工


支柱を始め、丸い部分が多いので旋盤作業が多いです。



  1. 2019/02/19(火) 19:04:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パラボラアンテナ

pa

昨年の人工衛星に引き続き
福井工業大学のパラボラアンテナを作ってます。

北潟湖畔のあわらキャンパスにある実物を撮影し
僅かな図面と照らし合わせての制作

プラ板から作り出す、フルスクラッチは
ついつい熱中して、楽しくて止められません。



  1. 2019/02/12(火) 21:00:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3式機龍 発送

mg

福島のお客様へ発送しました。

次回の『3式機龍 改』は
アクティブな感じに仕上げ様と思います。


  1. 2019/02/09(土) 21:03:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『3式機龍』 完成

mg

年末年始の諸々で、完成が遅れてしましました。

お客様の意向と、劇中のストーリーを兼ね合わせて
質感重視のみで、ダメージは着けていません。

バックユニットを背負ったシーンは、
1.新造時のアブソリュート・ゼロの試験時
2.対ゴジラ 初戦時~暴走~停止
3.対ゴジラ 2戦目   になりますが...

本格的な体当たりの戦いは、火器攻撃を止めバックユニットを外した後になり
映画のストーリから見れば、バックユニット装着時は、あまり汚れないと言う事になります。

今回は、お客様の依頼分と自分の分を同時制作しています
私自身も映画の印象が強い為、その様にし「ウェポン全開」仕様にました。

強いウェザリングやダメージは、次回の3式機龍(改)に持ち越しして
2体の違いを出そうと思います。

と言う事で、
『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』 の3式機龍(改) に続く...



  1. 2019/02/04(月) 16:13:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

S MODEL WORKS

Author:S MODEL WORKS
福井県福井市のプロのモデラーです。
プラモデル・ガレージキット・鉄道模型・ジオラマ等の委託制作
大小イベント向けの「ジオラマ制作教室」
自宅工房とショッピングシティベル3Fのベルカルチャーサロンにて教室を行っています。
お問合せは E-mail 〈 godzilla01@fuga.ocn.ne.jp 〉まで
見学等は(0776-97-8070)へ、事前連絡後にお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (954)

フリーエリア

フリーエリア

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR