S MODEL WORKS

鉄道ジオラマ

鉄道ジオラマ

画質は悪いですが、以前の「鉄道ジオラマ展」での委託制作品の出品の様子です
120cmベースに自動運転・自動踏切・自動信号機をセットしたもので
漁港・駅舎・トンネル有りの盛り沢山ジオラマです
現在は歯科医院さんの診察室に飾っています。

最近は鉄道模型教室のお問い合わせが増えてきました。

私は建物や地形等をを配置「レイアウト」するのでなく、それ以上にしっかり作り込む為、あえて「レイアウト」と言わず「鉄道ジオラマ」と言っています。

鉄道模型から始めた人とプラモデル経験者から鉄道模型に入った人との違いが、やはり感じられ
プラモを作る人から見ると、あそこが足りないとか塗っていないとかが気になります。

私はプラモから入り、鉄道模型も並行し、その後ガレージキットとやって来たので
走る事に惑わされず、見る事に重点を置いて鉄道模型も作っています。

その傾向で最近は長年走らせて来たが、ジオラマ作りに行き詰っている方が多いようです。


模型作りはインドアな趣味なので、人から技術や作品の評価をしてもらえる機会が少ない趣味ですが
一歩外に出で人に見てもらうと自分の長年の短所が分かって来ます。

私も教室を始めて良く思うのは、工具の使い方・実際作るにあたっての作業の仕方の知らない人が沢山見受けられます。

私はこの仕事を始める前に長年多方面のモノを作る仕事に従事してきたので、特に道具の使い方やメンテナンスに気を使います。

昨今の多種多様な専門誌には「何を使ってこうしなさい」とは書いていますが、
実際はどういう持ち方で工具を使うとか、どういう手順で塗る・付けるとか、どこを持っていると上手く出来るかと、それ以前の行いが分からない事ばかりで、またそれをわからずやっている人も多々です。

私の教室に入会される生徒さんも良くその様な事を言われて入って来ます。
でもそれを気づいて入って来られた方は、必ずスキルアップできます。
一言、工具をこう持って、こういう向きで使いと良いですよと言うと、その場で上手く作業出来る人が沢山です。

作り方が下手で無くて、使い方が知らなかっただけですから


今日は長くなりましたが、是非思い切って、自分の技術(作業風景)を見てもらうのも言いと思います。


スポンサーサイト
  1. 2012/10/03(水) 20:03:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鉄道ジオラマ制作教室 | ホーム | 今月の制作から>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://smodelworks.blog.fc2.com/tb.php/31-75d5a3e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

S MODEL WORKS

Author:S MODEL WORKS
福井県福井市のプロのモデラーです。
プラモデル・ガレージキット・鉄道模型・ジオラマ等の委託制作
自宅工房とショッピングシティベル3Fのベルカルチャーサロンにて教室を行っています。
お問合せは E-mail 〈 godzilla01@fuga.ocn.ne.jp 〉まで
見学等は(0776-97-8070)へ、事前連絡後にお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (864)

フリーエリア

フリーエリア

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR