fc2ブログ

S MODEL WORKS

マルボロレッド

マルボロレッド

マルボロレッド

当時、鈴鹿で実写を見て驚きました
テレビ画面にも写真集にも雑誌にも無い赤でした、と言うよりはピンクでした。

マクラーレンを筆頭にキャメルイエロー・フェラーリレッド皆違いました。

生で見るレースやスポーツ・音楽など、録画・録音には絶対敵わないですが、色も表現出来て無いとはショックでした。

最近は塗料の種類も豊富で、専門誌でも特集されたりしてますが、
特に蛍光色ゆえ色は出ませんし、やはり紙面でしか比べられません

画像の色も実際の模型とは違っています

近くで見る機会が少なくなった今、自分の目で見た記憶を色にするしかありません。

スポンサーサイト



  1. 2012/10/29(月) 19:20:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ヤマト発進! | ホーム | 消耗品>>

コメント

私も実感しました。

2004年ですから少し時代は異なりますが、私も鈴鹿でF1観ました。フェラーリのマルボロレッドが本やネットの画像よりも明るく、蛍光っぽかったので驚きました。アナログ放送時代はテレビに映ると現物より暗く見える傾向が強く、それを避けるため明るめにしたそうです。正直『安っぽい』という印象は拭えませんでしたが、それ以上に異次元の速さでマシンを操るシューマッハーの姿に圧倒されました。逆に、水色っぽいイメージの強いマイルドセブンカラーのルノーのは、思った以上に紺色っぽく深みがありました。
私見ですが、鮮やかな色ほどギャップが大きいと思います。
  1. 2012/10/29(月) 20:36:08 |
  2. URL |
  3. トレインF1 #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

カラー

模型と言うものは、自分のイメージや気に入ったものを形に残すものですから、色もしっかり考え思いを残すのも醍醐味ですね。
  1. 2012/10/30(火) 17:04:56 |
  2. URL |
  3. S MODEL WORKS #vXeIqmFk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://smodelworks.blog.fc2.com/tb.php/57-76a6cbf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

S MODEL WORKS

Author:S MODEL WORKS
福井県福井市のプロのモデラーです。
プラモデル・ガレージキット・鉄道模型・ジオラマ等の委託制作
大小イベント向けの「ジオラマ制作教室」
自宅工房とショッピングシティベル3Fのベルカルチャーサロンにて教室を行っています。
お問合せは E-mail 〈 godzilla01@fuga.ocn.ne.jp 〉まで
見学等は(0776-97-8070)へ、事前連絡後にお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1118)

フリーエリア

フリーエリア

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR